毎朝シャンプーをするのは髪に悪い!?

薄毛芸人と薄毛改善 K-BO-BO-プロジェクト
※楽天で買えます!スカルプDの人気スゴイ。口コミは必見です!

毎朝のシャンプーは薄毛の進行を食い止めます!

よく、シャンプーの成分に入っていることが多い界面活性剤やドライヤーの熱などが髪によくない、ということを耳にします。

しかしながら、「じゃあ毎日シャンプーをするのは控えた方がいいのか」といえば、それは間違い。結論からいうと、(薄毛の原因がシャンプーの仕方なら)正しい髪の洗い方をマスターすれば薄毛は改善されるわけです。

これはどういうことかというと、洗い方に問題があるということは頭皮に何らかの悪影響を与えていることになりますから、頭皮のバランスが崩れる→薄毛を引き起こす、というわけです。

では、頭皮のバランスが崩れている状態とはいったいどんな状態のことをいうのでしょうか。

これは大きく分けると2種類に分けることができ、ひとつは洗う際の刺激が強すぎることで必要な皮脂まで奪ってしまっている、もうひとつはすすぎ不足でシャンプー剤が頭皮に残ってしまっている、という2パターンが考えられます。

この2パターンを比べても分かるように、一方は洗いすぎ、もう一方は洗い足りないわけですから、いずれも対照的なところがおもしろいですね。

「髪を洗う」ことは、実は髪よりも頭皮を洗うことの方が重要。

たとえば土や日当たり、水などいい環境が揃っていなければ植物はいきいきと育たないのと同じで、髪も頭皮の健康状態がよくなければ、いくら髪にいいといわれているシャンプーを使っても効果が半減してしまうわけです。

また、乾燥肌など頭皮に深刻な悩みがある場合、状態や季節などに応じて2日に1回洗うなど状況に応じて変えるのも大切ですよ。

→ちなみに私の薄毛解消方法はこちら>>>