市販のシャンプーやリンスに潜む罠

薄毛芸人と薄毛改善 K-BO-BO-プロジェクト
※楽天で買えます!スカルプDの人気スゴイ。口コミは必見です!

シャンプーをしていれば薄毛にならないという勘違い

よく「髪は女の命です!」なんてせりふを耳にすることがあるけれど、これは何も女性に限ったことではありませんね。むしろ髪に関していえば、薄毛などで男性の方が悩む方が多いかも・・・。

髪の悩みは体質や性格的な問題、環境、そしてケアの仕方などさまざまな原因が考えられます。ですから「知らなかった」ことを知って改善するだけでも悩みが改善されるなら、そんなもったいないことはありませんね。

ちなみに、誰でもできる知って得する改善策のひとつに、毎日の洗髪方法があります。

そもそも、髪を洗うことは髪そのものを洗うのももちろん大切なのですが、実は頭皮を洗うことの方が大切だったりします。ですから十分に髪を洗ったと思っていても、髪を支えるベース部分(頭皮)が健康でなければ薄毛などを引き起こす可能性大、というわけです。

そして、頭皮を洗うときに使うのがシャンプーですが、シャンプーはどのようなタイプを使っていますか?ほとんどの方が市販のシャンプーやリンスを使って髪を洗っているのではないでしょうか?

しかし、市販のシャンプーは基本的に髪のケア(保護や補修)を目的に作られており、成分にはコンディショニング剤が多くを占めています。一方、薄毛などに利く成分は市販のシャンプーには皆無です。

ですから、市販のシャンプーと育毛剤を併用していても育毛剤の効果は期待薄なのです。

むしろ、強い脱脂力のあるシャンプーは頭皮の皮脂膜のバランスを崩してしまい、かえって薄毛の状態を悪化させてしまうためよくないのです。

また、頭皮にシャンプーやリンスの洗い残しがあるのも薄毛や切れ毛の原因になりますから、頭皮からシャンプーやリンスなど十分すすぎをすることも忘れないようにしましょう。

→ちなみに私の薄毛解消方法はこちら>>>