フィンペシア

プロペシアのジェネリック商品。
効果は抜群!なのに超リーズナブルだからお財布に負担がかかりません。

プロペシアのジェネリック製品がフィンペシアです。成分はプロペシアと同じで、効果は絶大。そうなのにも関わらず、価格は超リーズナブルなため、密かに人気を集めています。販売元がインドの会社であることを気にしない方であれば、効果は信頼できるためオススメの治療薬です。

価格 内容量 おすすめ度
6,300円 28錠(1箱) 5つ星

フィンペシアとは?

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の原因となる脱毛因子の生成を阻害し、進行を食い止める治療薬です。

フィナステリドを主成分とした錠剤で、日本で「プロペシア」として販売されているものと同じ成分です。いわゆるプロペシアのジュネリック医薬品というわけです。

ジェネリック医薬品とは・・・
オリジナルの製品と同じ成分で作られた後発品のこと。製造元が違うため、呼び名が変わって販売されています。オリジナルと同じ成分ですから、同じ効果が期待できます。オリジナルよりもはるかに安い価格で手に入ることができるのが最大の魅力です。

ジェネリック製品と言っても、効果はプロペシアとほぼ同じ。しかも、フェンペシアFDA(アメリカ食品医薬品局)によって公式に認可されているため、安全性も問題ありません。

特に注目すべきは、超低価格で手に入れられるということです。

プロペシアとほぼ同じ効果を得られるにもかかわらず、フィンペシアは一錠100円を切るものがほとんどのため、リーズナブルに購入することができます。これが人気の最大の理由です。

フィンペシアの効果について

フィンペシアも主成分はフィナステリドですから、効果はプロペシアとほぼ同じです。

フィナステリドはAGAの原因となっているジヒドロテストステロン(DHT)の生成に関与している5α-リダクターゼの作用を阻害する働きがあり、抜け毛の原因を遮断し、脱毛をストップさせることができます。

この効果は日本国内だけでなく、国外でも認められており、使い続けることで、さらにその効果はアップ。実際にフィンペシアを使い続けることで、抜け毛が減り、薄毛の部分に毛が生え、増毛に成功することが臨床実験でも明らかになっています。

もちろん、効果の現れ方には個人差がありますが、約5割の人が1年で効果を実感。また3年間続けると約8割の人が効果を実感できていると報告されています。

それほど効果が期待できる画期的な治療薬なのです。

フィンペシアの副作用とは

フィンペシアの副作用としては、性欲減退、勃起不全、精子の減少などの性関係の症状や、頭痛や胃の不快感など体調不良を起こすことがあります。

しかし、副作用の発生率も、プロペシアと同じく全体5%程度のため、それほど深刻に考える必要はないでしょう。また「フィンペシアだから副作用が出る」ということもありません。

ですが、副作用が気になる方もいると思いますので、そのような方はフィンペシアを利用する前に、お医者さんでプロペシアを利用しても良いか診断を受けるようにしてください。

また、未成年や女性はフィンペシアを服用することは禁じられています。特に妊婦の方は、胎児に影響が出ることもあるため、薬を手で触ることも禁じられているほど。このような方々は利用しないことを強くオススメします。

フィンペシアを利用する際には、必ず取り扱いに十分気をつけてください。

プロペシアとフィンペシア、どちらを選ぶべき?

日本でプロペシアとフィンペシアを手に入れるときの条件を比較しました。

商品名 プロペシア フィンペシア
成分 フィナステリド フィナステリド
販売元 ファイザー(アメリカ) シプラ社(インド)
入手ルート 医療機関or個人輸入 個人輸入
価格 6,300円 2,700円
内容量 28錠(1箱) 30錠(1箱)

フィンペシアとプロペシアの違いは様々ですが、販売元が違うということでプロペシアを選んでいる人も多いようです。

プロペシアの開発・販売元はアメリカのファイザー社。フィンペシアはインドのシプラ社で、「名前を聞いたことがあるファイザー社のであれば安心できる」という理由にプロペシアを選んでいる人もいます。

(ジェネリック商品は、オリジナルと成分が同じもののことを言うため、
実際にはそのような心配をする必要はないんですけどね)

ちなみに、フィンペシアを選ぶ人の多くはリーズナブルな価格を理由に選んでいます。

価格で見れば確実にフィンペシアはお得ですからね。
実際に私もフィンペシアを使っています。

ただ、フィンペシアには偽物が出回っているという噂があります。

個人輸入代行者などに頼ってフィンペシアを入手した場合、それが偽物である可能性もあるということです。そのため、入手情報には、十分に気を配る必要があり、偽物をつかまされてトラブルにならないように気をつけることが重要です。

以下に、私が利用している個人輸入のお店を紹介しておきます。
フィンペシアの利用を考えている方は是非参考にしてください。

フィンペシアの個人輸入はこちら

商品名 フィンペシア(プロペシアジェネリック)
価格 2,700円
内容量 30錠(1箱)
個人輸入元 株式会社オズインターナショナル